2016年8月アーカイブ

第一子出産をした時に、産院退院時におくるみが必要になると思い、おくるみを用意しておきました。

娘が産まれたのは8月末でまだまだ暑い時期で、病室の中は空調が効いていたので、おくるみでくるんでみたものの、外に出ると暑くておくるみを脱がせました。

活躍したのは、10月にお宮参りをした際に、陽射しをよけるために抱っこをしておくるみで巻いてという時と、秋に昼寝をした時に、布団代わりにかけてやったり、車移動の際に車内が寒い時に布団代わりにしたりという時でした。

このおくるみは、白に近いピンク色の物で、退院時、お宮参りに使える少しフォーマルっぽい物だったので、そういったイベント時には活躍しましたが、そのデザインのために普段使いが難しいようには思いました。

1歳を過ぎて動き出すようになってからはほぼ必要なくなりましたし、夏の暑い時期も必要はありませんでした。

妊婦雑誌などではおくるみは必需品と書かれていたので、もっと使う機会があるのかなと思っていましたが、予想していたよりも使う機会は少なかったですし、バスタオルなどで代用することも十分に可能なのかなと思いました。

デザインが入った薄手の毛布生地のおくるみは重宝したので、選び方の問題もあるかと思いました。

このアーカイブについて

このページには、2016年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年7月です。

次のアーカイブは2017年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。