2015年11月アーカイブ

我が家には私の母が選んでくれた3段飾りの雛人形があります。

 以前はアパート暮らしだったため、飾れる場所が無く主人の実家に保管し、3月になると飾らせてもらっていたのですが、この度家を新築し晴れて我が家へとやってきました。

 娘も小学校1年生になり、3月の雛祭りの季節になると家族みんなでお雛様を飾ります。

 最初は3段でも飾るのがなかなか大変で、これだったらガラスケースなどに入っている小さなお雛様でも良かったのにと、内心思っていたりもしていたのですが、いざ自分の家を持ってみると、和室にお内裏様、お雛様、そして三人官女、お道具がそろっているのはなかなか様になるもので母なりに孫のことを考えてこの雛人形を選んでくれたんだろうなと感慨深いものがありました。

 娘も雛人形を気に入っていて、お雛様の季節が近づいてくると、早く出そう早く出そうと催促するようになってきました。きれいな着物を着ているお雛様がとっても素敵にみえるんでしょうね。やはり女の子は綺麗なものにあこがれるのでしょうかね?

 我が家のみんなにとっても愛されている雛人形、これからも娘の成長とともに大事に大事に毎年飾って行きたいと思います。

 お母さん素敵な雛人形をありがとう。

このアーカイブについて

このページには、2015年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年10月です。

次のアーカイブは2015年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。