壁紙のお手入れ方法と便利なグッズについて

| コメント(0) | トラックバック(0)

せっかくの新築やリフォームでも、壁紙って結構簡単に汚れてしまいます。焼肉パーティーをしたり、子供が手をついたままゴシゴシしたり、いたずら書きしたり。

一番便利な方法は、汚れの目立たない模様にすること。これが一番です。どうしても無難にしようとすると白っぽい色になりますが、一番汚れが目立ってしまいますから、今から選ぶ人はそこもポイントにしてみてください。

では、汚れてしまった壁紙はどうすればいいか。濡れた雑巾で、思いっきりこするなんてダメです。壁紙が傷んでしまいますから、気をつけましょう。意外とカンタンい汚れが落ちるのが「メラミンスポンジ」です。100円ショップなどで売っているものですが、少しだけ濡らして、手アカなど気になる部分をこすると、けっこう綺麗になります。子供がいたずらで書いてしまった鉛筆やペンでも、薬品や洗剤を使うと壁紙自体を傷めて、やりすぎるとはがれてしまいますが、少々でしたらメラミンスポンジで対応できます。

そして大切なことは、少しでも気になったら早めに手入れすること。放っておいて時間がたつと、汚れを吸着してしまい落ちにくくなります。そうなれば、あとは貼り直すしかなくなりますので、こまめにちょこちょこ、お手入れを忘れないようにしましょう。

壁紙シール専門店 壁紙シール通販 【kabegami seal.com】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.stujessica.net/mt/mt-tb.cgi/356

コメントする

このブログ記事について

このページは、roomtokiwaが2015年10月13日 10:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「脱毛クリームを使用するメリットについて」です。

次のブログ記事は「私の母から贈られた娘への3段飾りの雛人形」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。